教育学部・大学院教育学専攻
Kochi University Faculty of Education

お知らせ&更新情報

お知らせ・最新情報
News & Topics

2022/08/23
『研究成果報告(理科教育コース)』

本学部卒業生の邉見由美さん(京都大学舞鶴水産実験所助教)と理科教育コースの伊谷行教授が、島根大学、千葉県立博物館との共同研究により、新種のエビ類ワカサスナモグリ Callianassa ogurai を記載しました。Callianassa属の生物地理学的分布を大きく更新する発見として注目されています。

詳細は京都大学のプレスリリースをご覧ください。
https://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research-news/2022-09-09

2022/08/23
『企画展「学校資料から見える世界」(高知県立公文書館、会期7月15日~9月26日)開催のご案内』

本展は、教育学部の望月良親講師や研究室所属の学生も資料調査・整理を行った土佐清水市の旧大津小学校の資料が展示されています。
学制150年の節目に企画された近代からの学校のあゆみについて紹介している展示です。
詳細は、下記の開催案内(リンク)をご覧ください。
〇 開催案内:学制150年企画展「学校資料から見える世界」開催について | 高知県庁ホームページ
〇 場所:県立公文書館 1階 展示室 (高知市丸ノ内1-1-10)
〇 期間:7月15日~9月26日

2022/08/23
『第69回全国国公立大学選手権水泳競技大会に,本学部学生2名が出場しました。』

8月10日(水)~12日(金)に金沢プール(石川県)で開催された「第69回全国国公立大学選手権水泳競技大会」に,檜尾 美和さん(3年)と佐古田 彩里さん(1年)が出場しました。
〇女子100m バタフライ 1分09秒01 予選12位 檜尾 美和
〇女子400m 個人メドレー 5分43秒64 予選11位 檜尾 美和
〇女子4×50m フリーリレー 1分57秒48 13位 檜尾 美和,佐古田 彩里
〇女子4×100m フリーリレー 4分20秒37 12位 檜尾 美和,佐古田 彩里

PDFfile
2022/08/12
8月7日(日)にオープンキャンパスが開催され,多くの方にご参加いただきました。
当日の様子(PDF)

2022/07/20
『第52回中国四国国公立大学選手権水泳競技大会において,本学部学生2名が入賞しました。』

7月9日・10日に島根県立水泳プールで開催された「第52回中国四国国公立大学選手権水泳競技大会」において,檜尾 美和さん(3年)と佐古田 彩里さん(1年)が入賞しました。
〇 女子総合:第5位
〇 女子400m 自由形 5分00秒99 第3位 檜尾 美和
〇 女子400m 個人メドレー 5分38秒89 第3位 檜尾 美和
〇 女子4×50m フリーリレー 1分57秒48 第3位 檜尾 美和,佐古田 彩里
〇 女子4×100m フリーリレー 4分20秒24 第3位 檜尾 美和,佐古田 彩里

2022/07/18
『附属幼稚園との共同研究の成果が学術誌「体力科学」へ掲載されました。』

本学部の幸 篤武准教授らによる研究「6歳児における体力と生体インピーダンス法に基づくPhase angleとの関連性」が学術誌「体力科学」に掲載されました。 本研究は2015年から続いている附属幼稚園との連携教育プログラムの成果の一部です。
研究の詳細はこちらです。

2022/07/07
『メディア出演情報』

NHK「世界!オモシロ学者のスゴ動画祭3」にて、理科教育コース・科学技術教育コースの伊谷行教授の研究が紹介されています。
〇 総合 4月29日(金・祝)午前8時15分~9時00分
〇 BSプレミアム 7月8日(金)午後10時00分~10時59分
https://www.nhk.jp/p/ts/KZ9V71RXVZ/

研究の詳細は、京都大学のプレスリリースをご覧ください。
https://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research-news/2021-08-06-0

2022/05/18
5月13日のこども高知新聞の1面と5面に,理科教育コース・科学技術教育コースの原田哲夫教授のインタビューにもとづく「こどもの生活リズムと睡眠」に関する記事が掲載されました。

PDFfile
2022/05/09
『山崎天峰 個展 「愛情は迷宮-Labyrinth-」開催のご案内』

本学大学院2年生の山﨑天峰さんによる個展が開催されます。是非足をお運び下さい。
〇 場所:喫茶のんた
〇 期間:2022年6月3日(金)~6月28日(火) 7時から17時(定休日:水・木曜日)
イベント案内(PDF)

PDFfile
2022/04/08
『創造広場「アクトランド」絵金派アートギャラリーにて、野角孝一准教授が想定復元制作した絵金派芝居絵屏風「伽羅先代萩 御殿」を展示しています。』

 本学部の野角孝一准教授ら研究グループは高知県内の神社で見つかった画面の約7割が欠損した絵金派の芝居絵屏風を、欠損部分も含めて想定復元制作しました。2016年から取り組んでいる本研究は日本画家としての視点と、科学分析などの視点を融合させて進めました。劣化しつつある作品の保存とは異なり、既に欠損している作品の復元というこの研究は、「地域文化の継承」という大きな課題に対する新たな見地からのアプローチといえます。

 この取り組みは、以下のメディアに掲載されています。
◆ 高知新聞『題材は?画材は?…絵金派屏風を想定復元 高知大研究者らが6年かけ 高知県香南市で5月まで展示』(記事へのリンク
◆ 朝日新聞デジタル『ボロボロ「絵金派」びょうぶ、元の姿は…… 高知大が想定復元』(記事へのリンク
◆ 毎日新聞『絵師・絵金派の芝居絵屏風、「何十回も練習」で想定復元 高知』(記事へのリンク

 現在、野角准教授が想定復元制作された実際の作品が、創造広場「アクトランド」に展示されています。

【絵金派芝居絵屏風「伽羅先代萩 御殿」の展示】
〇 場所:創造広場「アクトランド」絵金派アートギャラリー 〒781-5233 高知県香南市野市町大谷928番地1号
〇 期間:2022年1月22日(金)~2022年5月29日(日)
イベント案内(PDF)

高知大学教育学部研究報告第82号
2022/04/06
高知大学教育学部研究報告第82号(令和4年3月発行)を掲載しました。
PDFfile
2022/01/27
令和3年度教育学専攻修士論文発表会のご案内(PDF)
PDFfile
2022/01/27
令和3年度教育学部卒業論文発表会のご案内(PDF)
PDFfile
2022/01/25
『【本学学生向けの特別講座】まさきまゆこさんによるアニメーション講座』
教育・環境のためのアニメーションづくりを研究・実践している「あにめのいろは」の代表であられる まさきまゆこさん による,本学の学生を対象にした”総合的な学習の時間で使えるアニメーションづくり”の特別講座(課外)が開催されています。これまでに,参加学生はクレイアニメーション(粘土を使ったアニメーション)やカットアウトアニメーション(切り絵を使ったアニメーション)などを実際に制作しました。制作を通じて,学生は,アニメーションに関するさまざまな制作技術や,自身の中のイメージを表現することの楽しさを学ぶとともに,アニメーションを学校現場で活用する方法を考えています。  参考画像(PDF)
※今週からは非対面開催となっています。

・あにめのいろは公式Webサイト <https://animanoiroha.com/
PDFfile
2021/12/02
『本学部卒業生の鳥井彩夏さんの卒業研究が学術雑誌に掲載されました』
鳥井彩夏さん(2020年度本学部卒業)が卒業研究として取り組み、学術雑誌に投稿した論文が「自閉症スペクトラム研究」に掲載されました。
<論文情報>鳥井彩夏・朝岡寛史 (2021) 知的障害を伴う自閉スペクトラム症児に対する要求行動の形成-絵カードおよび要求語「ください」を用いた指導-. 自閉症スペクトラム研究19 (1), 107–114.
PDFfile
2021/11/30
『日本画作品展のご案内』
教育学部1号館エントランスにて野角先生の作品を展示しております。 12/23(木)までの予定です。
是非お越しください。  参考画像(PDF)
PDFfile
2021/11/25
『教育学部FD「教職キャリア形成支援ガイダンス」(教育学部・教師教育センター共催)のご案内』

・日時:2021/12/1(水) 13:30~15:00
・場所:51番教室
・内容:教職大学院に来られておられる現職の先生方に教職の魅力を熱く語っていただきます。  開催案内(PDF)
PDFfile
2021/11/25
『教職ガイダンスⅢ』
11月24日(水) 3, 4限目に本年度夏に行われた教員採用試験で見事合格された4年生の方々の合格体験談を報告していただきました。  当日の様子・実施要領(PDF)
あそぼーや!
2021/10/26
”あそぼーや!”幼児教育コースだより第12号(2021年10月発行)(PDF)を掲載しました。
高知大学教育学部研究報告第81号
2021/03/24
高知大学教育学部研究報告第81号(令和3年3月発行)を掲載しました。
教育学専攻の募集停止
2021/03/23
【重要】2022年度教育学専攻の募集停止について