国語教育コース

話すこと・聞くこと・読むことに関する高い言語能力と豊かなものの見方・感じ方・考えをもった教員を育てます。

国語教育コース

国語教育コースからワンポイントメッセージ

大学で学ぶ「国語」って?

国語教育コースで学ぶ「国語」は、高校までとは違ってきます。例えば、これまで受ける一方だった国語の授業を、良い国語の授業って何だろう、そしてそれをどうやって作るのかということを考えます。また、時代背景や作家、そして原稿がどう書き直されたのかという面から文学作品に迫ったり、五十音図ってなぜあの順番なのかといった、普段使っている日本語の不思議に迫ったりします。「あたりまえ」に立ち止まりながら、一緒に学んでみませんか?

  • 国語教育コース

教育・研究のねらい

学生が国語の性質や機能を理解すること、文学に関する広い教養を身につけること、言語能力を高め認識を深める方法、すなわち国語教育の方法に関する理解を深めること、そして、国語教育の実践力を身につけることを教育・研究のねらいとしています。

所属学生に期待すること

  1. 文学・言葉に関して知識と関心を持っていること。
  2. 言語生活を豊かにしようとする意欲をもっていること。
  3. ものごとを根本から考えようとすること。
  4. 他者と協力して創造的に学ぶことができること。
  5. 教職に就くことへの強い希望を持っていること。

担当教員 Teachers 国語教育コース

教員名 専門分野
准教授岩城 裕之 日本語学
教授玉木 尚之 漢文学
准教授武久 康高 国文学
准教授吉田 茂樹 国語教育学